生徒さんログイン

「読まずに見る」 で他の能力も一緒にアップ 

速読トレーニングのコンセプト

スピードを落として「読む」

最初は、文字を読むのではなく 「見る」トレーニングを行います。バソコンの画面に速いスピードで流れる文字をぼーっと眺め、「見る」力を高めていきます。

こうして「見る」力だけをアツプさせると、「理解」や「記憶」などの他の力も、それに追いつこうと少しずつ上がっていきます。

速いスピードの画面を見続けていると、脳が だんだん速さに慣れてきます。

つまり「理解」 するスピードが「見る」スピードに近づいてきたということです。

次に「理解」できる力のところまで「見る」スピードを落としてみます。すると、見たものがちゃんと理解できるようになります。

1.「見る」速度だけをアップする

sokudoku-step1

2.他の能力が追いついてくる

 

sokudoku-step2

 

3.減速により「見る」と「理解」がジョイント

 

sokudoku-step3

 

校長が本を出版しました。

速読講座
速読講座